何よりも土台が大事です

白く美しい歯には、見た目の印象をよくする効果があります。しかし、審美治療を受ける際には見た目だけでなく、歯の機能性やお口の健康などもしっかりふまえることが重要です。こちらのページでは、白い歯を手に入れる前に知っておいていただきたいことについてご説明します。

「土台」はちゃんとしていますか?

土台がしっかりしていなければ安全な家は建ちません。どんなに丈夫な建物をつくっても、土台がもろければ災害などが発生したときに崩れてしまう危険があるからです。

実は、歯の治療でも同じことがいえるのです。治療した歯に被せ物をする際、歯根が十分に残っていないと、せっかく入れた被せ物が外れてしまう恐れがあります。美しい歯を長く維持するには、まず土台をしっかりつくることが必要です。新所沢駅近くの「しもやま歯科クリニック」では、治療した歯が理想的な状態を長く維持できるよう、土台の治療にもしっかり取り組んでいます。

歯の根元から治す根管治療

虫歯がかなり進行した場合、根管治療をおこないます。これは、本来なら抜歯をしなければならない歯を残すための治療法です。虫歯菌に汚染された根管内の神経や血管を除去し、薬剤を詰めてしっかり密封したら土台は完成。その後、クラウンを装着するための芯(コア)を取り付けて土台を補強します。

根管治療によって土台をしっかり整えられないと、いくら上部に立派な被せ物を装着しても長持ちさせることはできません。健康な口腔内環境を維持するには、根管治療を確実におこなう必要があるのです。

歯ぐきや顎の骨から治す歯周病治療

重度の歯周病になると、歯ぐきや顎の骨などの歯周組織が破壊され、歯が抜け落ちてしまうことに。その溶かされた部分にいくらしっかりした芯を立てて被せ物をしても、すぐに使えなくなってしまう可能性があります。失った歯の機能を回復させるには、まず歯ぐきや顎の骨から改善させる歯周病治療が必要です。

~詰め物・被せ物は機能性が重要なポイントに~

詰め物・被せ物の見た目にこだわるだけでは、健康な生活を送れません。噛み合わせが悪いせいで、頭痛やめまい、肩こりが引き起こされることもあるのです。「しもやま歯科クリニック」の審美治療では、機能性を重視しながら健康的な美しい歯を目指した治療をおこなっています。くわしくは当院までご相談ください。

しもやま歯科クリニックの根管治療についてはこちら

埼玉県所沢市|しもやま歯科クリニック|診療予約

Page Top