みなさんが歯医者さんに聞いてみたいことにお答えします

治療中にふと疑問がわいた場合、みなさんはどうしていますか? その場で聞きたくてもなかなかチャンスがなく、結局そのまま治療を終えてしまうということもあるでしょう。こちらでは、治療中の患者さんからよくいただく質問とその回答を、Q&A形式でご紹介します。

Q1 なぜ1本の歯の治療で何回も通うの?

A1保険診療では、1回の治療でおこなえることは限界があります。特に保険診療では自費診療より、何度も通院が必要な場合があります。患者さんのご要望にできるだけ添えるようよく話し合って決めましょう。

ただし、どちらの診療でもいえることは、最適な噛み合わせなどを1回の治療だけで確認するのはとても難しいということです。たとえば詰め物・被せ物などの治療では、患者さんにしっかり合うように、天然歯のすり減り具合などを確認しながらの調整が必要になりますので、何回か通院していただく必要があります。

Q2 同じ治療なのに金額が違うのはなぜ?

A2それぞれの医院で治療費に違いがでるのは、技術料、材料費に差があるからです。さらに、使用する機材の種類によっても違いがでてきます。なかには「安いと技術面で心配」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、「安いからダメ」とはかぎりません。医院によっては無駄なコストを省き、少しでも治療費を抑えられるよう努力しているところもありますので、金額だけで判断しないほうがいいでしょう。

Q3 差し歯とインプラントの違いはなんですか?

A3差し歯(クラウン)もインプラントも、欠損部分を補う補綴(ほてつ)治療という点では同じですが、さまざまな違いがあります。

治療法の違い

差し歯 残っている歯根や歯に土台を差し込み、人工の歯を被せる
インプラント チタン製のインプラント本体(人工歯根)を骨の中に埋め込み、アバットメントによって上部構造(人工歯)を装着する

そのほかの違い

差し歯
  • 歯根を含めた歯そのものがない場合、差し歯にはできない
  • 衝撃などで外れることがある
  • 自費診療と保険診療が選べる
インプラント
  • 顎の骨にしっかり結合されるので外れない
  • 自費診療のため、コストが高い

Q4 歯を抜く基準はなんですか?

A4歯科医師により基準に違いはありますが、治療をしても長く持たせることができないと判断した場合には抜歯を選択することがあります。また、周りの健康な歯に影響がでる可能性が高い場合も、やはり抜歯を選択します。

新所沢駅近くの歯医者「しもやま歯科クリニック」では、根管治療をすることで、できるかぎり歯を残せるような選択をしています。他院で抜歯をすすめられた場合でも、あきらめず一度当院にご相談ください。

しもやま歯科クリニックの根管治療についてはこちら

埼玉県所沢市|しもやま歯科クリニック|診療予約

Page Top