矯正治療ならきれいな歯並びを実現できます

歯並びが乱れていると、口元の見た目がよくないだけでなく、虫歯や歯周病のリスクが高まる、肩こり・頭痛・めまいの原因になるなど、全身にさまざまな悪影響を及ぼす可能性があります。矯正歯科では、乱れた歯並びや噛み合わせを整えることを通して、きれいな口元の実現や虫歯や歯周病の予防、全身の健康維持などをサポートします。

矯正を「するメリット」と「しないリスク」

メリット リスク
  • 口元の見た目がよくなる
  • ブラッシングが正しくできるようになり、虫歯や歯周病予防につながる
  • 食べ物をしっかり噛めるため、消化・吸収がよくなる
  • 発音がきれいにできる
  • コンプレックスから解放されることもある
  • 原因不明の肩こり・頭痛・めまいなどが改善することもある
  • ブラッシングが正しくできないため、虫歯や歯周病のリスクが高まる
  • 食べ物がしっかり噛めず、胃腸に負担がかかる
  • コンプレックスの原因になることがある
  • 顎関節に負担がかかる
  • 正しく発音できないことがある
  • 顎の正しい成長を妨げる場合がある

矯正治療の流れ

STEP1 初診

まず患者さんの歯の問題やお悩みをしっかりお聞きします。次に診察させていただき、患者さんの視点に立ってアドバイスをいたします。疑問点などございましたら、お気軽におたずねください。

STEP2 検査

初診後、精密検査をおこないます。検査内容は、虫歯・歯周病などのチェック、口腔内写真の撮影、口腔内の模型の製作、顔や口もとのバランス、また噛み合わせの検査などになります。

STEP3 診断

精密検査の結果をもとに治療計画を立て、患者さんにくわしくご説明します。その際、治療期間や諸費用についてもしっかりお話しします。患者さんに合意していただけたら、いよいよ治療開始です。虫歯や歯周病などの前処置が必要な場合には、先にそちらの治療をおこないます。

STEP4 矯正治療

矯正装置を付け、治療を開始。症状によっては、段階的に歯を移動させていく方法をとることもあります。矯正期間中は、定期的に通院していただきます。

STEP5 保定的治療

歯が正しい位置に移動しても、治療は終わりではありません。後戻りを防ぐためのリテーナー(取り外し可能な装置)などを使用し、噛み合わせを安定させます。

STEP6 治療終了・予後観察

歯列が安定したことが確認できましたら、治療終了です。治療後も、半年から1年に1回、メインテナンスのためにご来院ください。

取り扱い装置紹介

新所沢駅近くの歯医者「しもやま歯科クリニック」で取り扱っている矯正装置についてご紹介します。

メタルブラケット
特徴 歯の表面に金属製の小さいブラケットを使用した矯正装置。金属のワイヤーを通して歯を移動させます。
メリット
  • さまざまな症例に対応可能
  • 壊れにくい
  • ほかの矯正装置に比べて治療費を抑えられる
デメリット
  • 装置が銀色なので目立つ
  • 金属アレルギーのリスクあり
クリアブラケット
特徴 透明な樹脂製のブラケットを使用した矯正装置。仕組みはメタルブラケットと同じです。
メリット
  • 装置が目立たない
  • 痛みが少ない
  • 比較的短い治療期間ですむ
  • 歯や顎が小さい日本人に適した装置
デメリット
  • 治療費はやや高め
セラミックブラケット
特徴 歯の色に近い、セラミック製のブラケットを使用した矯正装置。仕組みはメタルブラケットと同じです。
メリット
  • 装置が目立たない
  • ブラケットとワイヤーも自然な色にできる
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • 治療費はやや高め
マウスピース矯正
特徴 透明なマウスピース型の矯正装置。採取した歯型をもとに理想的な位置への歯の移動をシミュレーションし、一定期間ごとにマウスピースを交換して歯並びを整えていきます。
メリット
  • クリアタイプなので装置が目立たない
  • 食事やブラッシングの際に取り外し可能
  • 口腔内を傷つけることがほとんどない
デメリット
  • 歯並びや噛み合わせによっては適用不可
  • 毎日長時間以上の装着が必要

埼玉県所沢市の歯医者「しもやま歯科クリニック」では、患者さんのご要望に応じて、最適な矯正治療をご提案しています。

埼玉県所沢市|しもやま歯科クリニック|診療予約

Page Top